ゲームパーツなどの新商品・入荷状況などがいち早く分かるブログです
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

12000mAh 20000mAh 30000mAh モバイルバッテリーの使い方 レビュー

2014-05-15 Thu 14:59
スマホの普及に伴いモバイルバッテリーをご購入されるお客様あ増えましたので

当社にて簡単ではありますがモバイルバッテリーの使い方をご紹介させて頂きます。

ご購入された方、ご購入を検討されている方、気になる方は続きよりどうぞ



まず、商品が届きましたら以下のセット内容で届くと思います。

DSC_0034.jpg
※充電アダプタは入荷時期により6種類~8種類となります。

届いたすぐは充電が少ない可能性もありますのでモバイルバッテリーの充電をしましょう。

付属品のUSBケーブルとMiniUSBケーブルを使って充電をします。

ちなみにMiniUSBはこれです。

DSC_0038.jpg

USBケーブルにMiniUSBを接続します。

DSC_0039.jpg

あとはUSB経由で充電を行いますがUSB型AC充電器があれば早く充電ができます。

AC充電器がなくてもパソコンなどのUSB経由で充電が出来ます。

ここではAC充電器を使って充電をやってみたいと思います。

以下画像の「IN」が充電コネクタとなりますので先ほど接続したMiniUSBを接続して充電をやっちゃいましょう。

DSC_0035.jpg

DSC_0041.jpg

よくある質問で満タンまでどの程度時間がかかりますか?

と聞かれますが大まかな回答しか出来ないのです。

理由としては充電をする環境で大きく変わってきます。

まず、AC充電器を使用した場合、12000mAhバッテリーを満タンにする場合、

12時間以上かかります。

AC充電器の性能にもより12時間だったり24時間だったりします。

パソコンなどのUSB経由はAC充電よりも低速でしか充電が出来ませんので

24時間以上かかります。

容量が大きいので時間はかかります・・・

長時間の連続充電・目の届かない(外出中・就寝中)充電はご遠慮下さい。

充電が満タンもしくは「これで大丈夫かなぁ~」って所まで充電が終わりましたら

早速スマホへの充電をやってみましょう。

「IN」の逆側にある「5V 2.1A」と「5V 1A」は充電速度が異なります。

DSC_0036.jpg

「5V 2.1A」は急速充電となり「5V 1A」は通常充電になります。
※iPadなどタブレットの充電は主に「5V 2.1A」を使用されて下さい。

急速充電に対応したスマホは「5V 2.1A」・対応していないスマホは「5V 1A」を使用されて下さい。

未対応スマホでも急速充電はできますが、無理やり電気を送り込みますので

故障の原因となります。

スマホに対応したコネクタを接続します。

DSC_0043.jpg

モバイルバッテリー表面のボタンを押して頂ければ充電が開始されます。
※製造時期によりUSBを接続した時点で自動的に充電が開始する場合があります。

DSC_0044.jpg

モバイルバッテリーの充電容量はLEDで一目で判断できるようになっています。

表面のボタンを押して頂ければLEDでバッテリー残量が表示されます。

製造時期により異なりますがLEDで表示後、ボタンを押さずにLEDが消えるロットと

消えないロットがあります。

もしLEDが消えない場合は「ボタンを一回押す」もしくは「ボタンの長押し」をして頂ければ消えます。

製造時期によりメーカー側で突然の仕様の変更がされたりします。

宜しくお願い致します。
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<3DS 3DSLL対応 大容量バッテリーカバー 装着方法 レビュー | 激安なんでも屋ブログ | USB RS232C D-sub9pinオスコネクタ シリアル COMポート ドライバー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 激安なんでも屋ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。